頭皮の汚れ

頭皮の汚れ

頭皮 欧米型の食生活をおくることによって、高カロリー、高脂肪となり、頭皮の毛細血管がつまってしまいます。
毛細血管がつまることで毛母細胞に酸素や栄養が行き届かず、抜け毛がおきます。
頭皮が汚れで覆われると、皮膚呼吸が妨げられ、髪の毛を作り出す毛母細胞への酸素補給が不足します。
すると毛母細胞は次第に弱っていき、その結果、髪の毛が細くなったり、抜けたりします。

アルコールの多量摂取も男性ホルモンへ悪影響を与え、髪の成長をさまたげてしまいます。
また健康な髪の元となる良質なタンパク質の不足によって、毛母細胞の働きを低下させてしまうことも、抜け毛・薄毛の原因となります。

頭皮の汚れ、皮脂に正しいシャンプー

髪の成長には、頭皮を健康に保つことが抜け毛・薄毛予防に大切です。
シャンプーは、髪を洗うためのものと思われがちですが、シャンプーの重要な目的のひとつが、頭皮を洗うことです。
頭皮に皮脂や汗、ほこりなどが付着することで頭皮が荒れてしまい、薄毛の原因になる場合もあります。
薄毛が気になる方は、頭皮の汚れをしっかり取り除き、頭皮環境の改善をしてあげましょう。