AGAについて

AGAについて

AGA AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略称で、男性型脱毛症を意味します。
10~30代の頃から抜け毛が増え薄毛の進行が始まる「若年性脱毛症」と、40代以降に薄毛が進行する「壮年性脱毛症」を合わせた総称です。
医学的にはAGAは疾患でなくあくまで現象という扱いになります。

 

名古屋 AGA病院一覧はこちら http://nagoya-aga.com/

AGAの特徴

AGAの特徴は、「額の生え際が後退する」、「頭頂部が薄くなる」このどちらか一方または双方の現象により、抜け毛が増えていき薄毛が次第に進行していきます。
発生の年齢、薄毛の進行具合には個人差がありますが、成人の3人に1人、50才を越える半数以上の男性がAGAと言われています。
AGAは命に係わるようなものではないため、当事者の髪の悩みに対して周囲の理解が及ばないという問題も顕在化してきています。
このAGAの特徴の一つに進行性があります。
つまり、その進行を抑制しない限り薄毛が徐々に進んで行くことになります。