抜け毛・薄毛の原因

抜け毛・薄毛の原因

男性ホルモンや遺伝、ストレスなど、気になる抜け毛、薄毛の原因についてご紹介します。
抜け毛・薄毛は何らかの原因で髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長をしなくなり、その結果、髪の毛が、抜ける薄くなるといった状態になります。
抜け毛、薄毛はなぜ起こるのか?薄毛になる原因にはさまざまなものがあります。
そのおもな説として、男性ホルモン、遺伝、ストレス、食事・生活習慣などが薄毛になりうる原因は、さまざまです。

原因

抜け毛 薄毛原因を知る
抜け毛・薄毛対策の基本は、原因を知る事から始まります。
抜け毛・薄毛の原因を知り、立派な髪を育てましょう。

男性ホルモン
男性ホルモンには筋肉の形成など、男性らしさを形成するさまざまな働きがあります。
最近では髪の毛の育毛や抜け毛・薄毛との関連性が注目されています。

ストレス
過度のストレスを感じると、筋肉が収縮して血管が細くなり、毛根部に栄養分が十分運ばれなくなります。
髪に十分な栄養が毛根に行き渡らなければ、髪が育たなくなり、抜け毛の原因となります。

食事・生活習慣
バランスの良い食生活をしていない場合、十分に髪へ栄養がいかず
髪が育たなくなり、抜け毛・薄毛が進行する場合があります。

頭皮の汚れ
汚れたままの頭皮でいる事は抜け毛、薄毛の進行を増やします。

AGAについて
AGA(男性型脱毛症)は、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

遺伝
薄毛やはげになる土台となるものは遺伝として持っていても、生活習慣などで回避できます。